TOLEDOの画像日記

toledo817.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:未分類( 51 )


2004年 04月 29日

西の沢林道のゲート

a0009040_202830.jpg
このゲートの横をバイクで抜ける。
[PR]

by toledo817 | 2004-04-29 20:29
2004年 04月 29日

山菜採り2回目

a0009040_202711.jpg
今日はいい天気だった。
暑寒別の山並みが一望できる。
[PR]

by toledo817 | 2004-04-29 20:28
2004年 04月 25日

ギョウジャニンニク

a0009040_173854.jpg
少しだけどとれた♪
[PR]

by toledo817 | 2004-04-25 17:39
2004年 04月 25日

行者ニンニク

a0009040_172520.jpg
少しだけど、とれた。
[PR]

by toledo817 | 2004-04-25 17:26
2004年 04月 25日

やちぶき

a0009040_17238.jpg
沢に下りてみた。
[PR]

by toledo817 | 2004-04-25 17:24
2004年 04月 25日

初山菜とり

a0009040_172122.jpg
いつもの林道はまだ、雪で通れなかった。
[PR]

by toledo817 | 2004-04-25 17:22
2004年 03月 21日

FM北海道の取材♪

a0009040_204544.jpg
FM北海道の取材を受けた。
オンエアーは3月27日土曜の
午前7:00~7:15だそうだ。

創造人工房
[PR]

by toledo817 | 2004-03-21 20:46
2004年 03月 21日

3月21日アンダルシア・スケッチ展搬入

a0009040_204138.jpg
26枚のスケッチを搬入した。
[PR]

by toledo817 | 2004-03-21 20:42
2004年 03月 15日

3月14日は卒業式

a0009040_61022.jpg
自分は、会場の舞台装飾係だった。
今年は白いペガサス。
翼に生徒の姿と夢の姿をフラッシュで映した。
光っているのは折鶴で、在校生に折ってもらった。
[PR]

by toledo817 | 2004-03-15 06:11
2004年 01月 10日

03-04アンダルシアスケッチ・後書き

「ANDALUCIAスケッチ紀行・あとがき」

a0009040_1005412.jpg


■旅の動機
これまで、スペインへ2度訪れた。一度はツアーでMADRIDから
GRANADAまで南北を見て歩いた。二度目は、MADRID周辺を
レンタカーで歩いた。今回は、温暖なアンダルシアを長期にわたり、
見てみたいと思った。主要な街に3・4泊しようと思ったのだ。それは、
CASARES,RONDA、GRANADA、CAMPO ・CRIPTANA,
TOLEDOであった。

a0009040_1014847.jpg


■訪れて、思ったこと

○3週間は、長いようで短い。訪れる街を増やせば、それだけ前後
2日間が移動時間としてむだになる。最低3泊は必要である。行っ
た日は、足で歩いて街の全容をつかみたい。はじめの日は、その
街のシンボルを絵に描きたい。次の日は、方向を変えて、普通の
暮らしぶりを絵にしたい。3日目は、郊外にも足を向けたい。そして、
4日目は、早い時間に移動したい。残念ながら、ツアーの旅行は、
シンボルのみを短時間で訪れるだけなのだ。

○3週間は、短いと言ったが、体力的にはきついものがる。3週間、
集中するのはちょっと大変だ。大体、2週間ぐらいがよいところだ。
2週間で4箇所3泊ずつというのがよいかもしれない。

○スペインは景気がいいのかもしれない。ヨーロッパ統合、とくに
通貨統合がスペインの観光に追い風になっているようだ。訪れる
客が2年前と比べて格段に多い。また、それぞれの観光地が、
昔よりも整備され、小ぎれいになった。そのため、失われた風情
もあるのだが・・・

○スペインは道が少ない。というより、日本にむだな道が多いの
かもしれない。道のない高原がどこまでもつづく風景は北海道で
も少なくなった。また、郊外に抜ける道もきわめて少ない。
もともとスペインの街は城砦として造られているからであろう。

○スペインはヨーロッパである。一部、マドリッドやバルセロナなど
日本人をねらった強盗事件があるようだが、田舎は温かい人が多
い。安全である。対して、モロッコなどは、金持ちの外人から金を
とってやろうという人が非常に多い。

○スペインの建築は簡単だ。日本のビルは基本的に面により構成
するのだが、スペインは柱を立てるだけである。横方向の力にはき
わめて弱いと思う。地震がないからであろう。そのかわりコストは日
本と比べて格段にかかっていないだろう。

○スペイン移動はバスが便利だ。荷物を置くトランクがついてるし、
低料金である。ただし、運行は休日や祝日でずいぶん変わるので、
よく調べないとならない。

○スペインはワインやビールなどは驚くほど安い。また、果物も安い
し、おいしい。けれど、給仕つきの食事は、高くつくことが多い。比較
的中華が安くておいしい。

○スペインを存分に楽しみたいなら、スペイン語をできるだけ覚える
ことである。田舎では、ほとんど英語が通じない。

○アンダルシアと言えども、冬は寒い。日向はいいが、日陰はおそろ
しく寒い。カイロをたくさんもっていったのは、大正解だった。

○田舎の村では日本製のバイクが大流行である。それも、2サイクル
で非常にうるさい。日本では生産中止になったバイクがここで売られ
ているのである。せっかくの静かな村がバイクの轟音で、台無しである。
○トヨタはすごい。リアルマドリードのグランドやユニフォームにでっか
な広告を出していた。街でもトヨタの自動車が実に多い。

○スペインのネットカフェは安い。1時間で1ユーロぐらいである。PCも
WINDOWSである。

○荷物は、軽くてすくないほどいい。今回持って行ったもの。

 ・バッグ  大型ザック・デイバッグ

 ・衣類   ジャンバー、ズボン、帽子、パンツ3枚
       Tシャツ3枚、靴下3足、オーバーズボン
        フリーストレーナー2枚、タオル1枚

 ・絵の道具 水入れ・筆7本・パレット・補充用絵の具
       スケッチブック(3冊)あとで3冊購入
      鉛筆・練り消しゴム、はがき大水彩紙40枚

 ・小物    コンパス・五徳ナイフ・ペンライト
         ポータブルCDプレーヤー・電池
         ウォークマン.カイロ(30袋)

 ・カメラ    APSカメラ・デジタルカメラ・フイルム
         メモリー(125MB×3枚)・変圧器
         変換プラグ

 ・その他   洗面道具・薬(風邪、胃腸、カットバン)

 ・クレジットカード JCB・MASTER
  (JCBは使えないところも多いが、サービス がいい場合も
   あります。現金よりレートがいいです。)

■旅の決算

  ○スケッチ
    45枚スケッチした。(公開38枚)
    大作用のが5枚。3枚は失敗した。
                 (未公開)

  ○お金
   航空券・空港税     95,000円
   宿泊 (21泊)   380ユーロぐらい
   交通費        305ユーロぐらい
   食費 (チップ含)  750ユーロぐらい
   お土産・はがき
[PR]

by toledo817 | 2004-01-10 09:56