TOLEDOの画像日記

toledo817.exblog.jp
ブログトップ

2003年 12月 18日 ( 1 )


2003年 12月 18日

2003年12月18日~20日

 2003―04年ANDALUCIA 旅行記(2003.12.18~04.1.9)


12月18日(木) SAPPORO-MADRID
 朝午前0時に自宅を出る。1:30恵庭の実家に到着。5:30起床。 7:45発の飛行機で成田へ着く。
 飛行機で、隣の人は偶然にもスペイン人の女性だった。ロンドンの会社の研修で日本を訪れて、帰国するところらしかった。バスク地方のサン・セバスチャン出身だったので、バスク地方のことをいろいろ教えてもらった。
 名刺もいただいたので、あとで連絡してみようと思う。
午後9時ごろMADRIDバラハス空港に着くが、時間が遅いので、両替ができなかった。ユーロがなく困ったが、TAXIに乗る。HOTELで両替を頼んだが、深夜なので、レートがわからないということで、断られた。仕方なく、TELBANCOでクレジットカードで100ユーロ引き出した。32ユーロも請求されたが、待たせたので35ユーロ渡した。それにしても高い。物価があがっているのだろうか。


12月19日(金)
今度はHOLELの前のCANBIOで10000円を両替した。69ユーロだった。 地下鉄の10回券を購入した。5.2ユーロだった。(前は5ユーロ)アトーチャ駅まで地下鉄で行き、AVEの券を買った。AVEはスペイン版新幹線である。CORDOBAまで40.5ユーロだった。12:15に着いた。
CORDOBAからMALAGAまではRENFE(国鉄)で向かった。YHに宿をとった。うれしいことに個室だった。そして、BARで食事してデジカメで写していたら、
自分をとれというおやじが現れ、撮ったのをみせたら、CASIOはいいとほめてくれた。

a0009040_9211985.jpg


12月20日(土) MALAGA-CASARES
7:00に起床して、歩いてバスステーションへ行った。外は、真っ暗だった。部屋は離れにあった。外で、薔薇が咲いていた。街路樹のみかんがなっていた。
 マラガからエステポナまで2時間もかからなかった。エステポナはいかにもリゾートという感じで、地中海とフェニックスの木が印象的だ。地中海の水をなめてみたが、石狩湾の海水と同じだった。
エステポナで海鮮のタパスとビールで腹ごしらえをして、13:00のバスで目的地のCASARESに向かった。途中は高原のようになっていて、発電用の風車が無数に回っていた。CASARESは「白い村」とよばれるだけあって、実に美しい街並だった。その中心のMAYOR広場にHOSTALがあった。

さっそく、荷物をおろして、PLAZAMAYORをスケッチした。これが、この旅行の1枚目のスケッチである。

*12月21日の旅行記は下の↓〔前のページ〕を押し、お進みください。



a0009040_15483626.jpg
[PR]

by toledo817 | 2003-12-18 15:43